尿漏れの方へ

 
産後を中心に尿漏れを経験される方が多く見られます。多くは妊娠中からですが、出産により骨盤底筋群を痛めて、そのまま、ごまかせてしまい、60歳前後になってから、再度尿漏れを経験される方が増えています。
尿漏れは、その性質上、友人知人に相談しにくく、そのまま放置したり、尿漏れパッドなどを利用するケースが多いのですが、膀胱炎を合併しやすく、適切な処置を行っておくことが重要となってきます。
 
最近では、骨盤底筋群を鍛えるエクササイズも広まってきて、個人でおこない、軽減すれば良いのですが、それでも変化が無い場合、なにも手立てがないのが実情です。
変化が無いケースでは、産後の骨盤ケアが適切に行われていなかったり、強い外傷や不意に受けた外傷により骨盤に問題を抱えているケースが多く、その場合は、エクササイズのみではなかなか変化が見られません。
 
また、骨盤底筋群を鍛えるエクササイズが適切に行われていないこともあり得るので、その場合は、ひめトレをお勧めすることがあります。
 
長時間の公共交通機関での移動での不安感を無くすために、適切な施術を受けましょう。