施術方法

当院では、主に以下の施術法の中で、最も適切な方法で、みなさまの諸症状に対応していきます。
ただし、「バキバキが怖い」、「鍼が怖い」などのご不安がございましたら、遠慮なくお伝えください。別の方法で、対応いたします。
 

カイロプラクティック

主に、背骨や手足の関節の動きの悪さ、あるいは、歪みにアプローチします。
関節の動きの悪さがあると、他の場所に負担がかかり、痛みなどの原因になる可能性があります。
 

鍼灸

主に東洋医学的に、鍼やお灸を用いて、「気」にアプローチします。
この「気」の流れる道を経絡と呼び、12種類あり、それぞれ内臓と深い関わりがあります。その経絡やその上に存在する経穴(ツボ)を刺激することで内臓の不調に対してアプローチを行います。
 
また、筋肉や靱帯に直接刺激を加えることができるため、急性期の痛みやピンポイントの痛みに対しても高い効果を期待できます。
鍼灸とカイロプラクティックなどの療法の違いについてはこちら